FC2ブログ

10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 12

ふくしかくネット:保育士試験攻略講座

保育士試験合格へ向けて、各科目の特徴や取り組み方、内容面でのポイントなどを書き綴っていきます。社会的養護・教育原理、子どもの食と栄養につきましては、「社会的養護・教育原理攻略講座」、「子どもの食と栄養攻略講座」があるので、このブログでは、それ以外の6科目を取り扱っていきます。

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

子どもの保健対策 

Posted on 18:02:15

<子どもの保健対策>

1 「子どもの保健」の特徴

平成25年からの保育士試験の「子どもの保健」という科目は、平成24年までの保育士試験の「精神保健」(10問)と「小児保健」(20問)を合体させて1科目(20問)とした科目です。

旧「精神保健」では、精神疾患等の名称とその症状を問う問題が多く出題され、難関科目の一つとなっていましたが、平成25年からの「保育士試験実施要領」の「出題範囲」では、旧「精神保健」に相当する部分の扱いはかなり軽くなり、出題数も20問のうちの3分の1から4分の1程度になることが予想されました。
実際の平成25年の筆記試験「子どもの保健」では、旧「精神保健」に相当する問題は、(捉え方にもよりますが)20問中5~6問で、出題内容について傾向の変化は見られませんでした。

一方、旧「小児保健」に相当する部分については、「出題範囲」を見る限りではあまり変わりはありませんが、出題数は減ることになるので、細かい知識やマイナー分野からの出題は少なくなることが予想されました。
実際の平成25年の筆記試験「子どもの保健」では、「放射線被曝」や「若年性特発性関節炎」など、少しギョッとするような問題もありましたが、全体としては基本的な問題が多かったといえます。


2 「子どもの保健」対策

そのようなわけで、「子どもの保健」対策としては、旧「精神保健」と旧「小児保健」の重要基本事項だけを中心に押さえていけばよいことになります。

ただ、旧「精神保健」と旧「小児保健」では、いずれにおいても、具体的な疾患の名称と特徴・症状・治療法等を問う出題が多く、この部分は重要なので、「子どもの保健」対策としても避けて通ることはできないと考えられます。

麻しん、風しん、水痘、・・・アレルギー、食中毒、・・・予防接種、出席停止期間とやった上で、精神遅滞、自閉症、AD/HD、統合失調症、PTSD・・・と来ると、まさに1.5~2科目分の負担があることを実感してしまいます。
疾患に関する知識以外にも、押さえるべき重要基本事項は少なくありません。

旧「精神保健」と旧「小児保健」の全分野を学習すれば済むことなのですが、時間は無限にあるわけではなく、また、統計情報や、予防接種、救命処置などに関する新しい情報も押さえていかなければなりません。

したがって、「子どもの保健」対策としては、不要な知識を排除しつつ、旧「精神保健」と旧「小児保健」の重要基本事項を効率的に押さえることが必要となります。
特に、「具体的な疾患の名称と特徴・症状・治療法等を問う出題」への対応に抜かりが生じないようにすることが大切です。

なお、平成25年の筆記試験「子どもの保健」では、「2012年改訂版 保育所における感染症対策ガイドライン」から、それもやや細かい内容を問う問題が、2問出題されました。
少なくとも、この「2012年改訂版 保育所における感染症対策ガイドライン」は今後重視されていくのではないかと予想されます。


「保育士試験科目別リベンジセット」などの【 ふくしかくネット 】

【 ほいくしかく楽天市場店 】byふくしかくネット

にほんブログ村 保育士試験



テーマ - 資格取得

ジャンル - 学校・教育

タグ - 子どもの保健 
子どもの保健  |  -- trackback  | 2 comment |  edit

△page top

人口動態統計について

Q.
人口動態統計について
マミ
25年度、というか前年度のが出題されるわけではないのですか?よく見たら9月に厚生労働省にのってるし、新生児のとか周産期とか細かいとこが探しづらくて頭、パニック気味です。24年の覚えてていいのでしょうか・・・不安になってきました・・・。


A.
マミ様、コメントをいただき、ありがとうございます。

昨年(平成25年)の9月に公表されたものは、平成24年の調査結果(確定値)です。

平成25年の調査結果は、今年(平成26年)の6月の段階で「概数」しか公表されておらず、確定値の公表は、やはり9月頃になるので、今年の筆記試験で平成25年の人口動態統計の調査結果が問われることはありません。

マミ様へ/オーナー | URL | #-

2014/08/09 08:20 * edit *

なるほど~有難うございました!!

コメントは遅くなりましたが、納得です。

マミ | URL | #-

2014/08/13 23:42 * edit *

△page top

Secret

△page top

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。