FC2ブログ

10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 12

ふくしかくネット:保育士試験攻略講座

保育士試験合格へ向けて、各科目の特徴や取り組み方、内容面でのポイントなどを書き綴っていきます。社会的養護・教育原理、子どもの食と栄養につきましては、「社会的養護・教育原理攻略講座」、「子どもの食と栄養攻略講座」があるので、このブログでは、それ以外の6科目を取り扱っていきます。

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

児童家庭福祉 過去問分析(養育支援訪問事業) 

Posted on 18:51:00

<児童家庭福祉 過去問分析(養育支援訪問事業)>

【平成29年(前期)児童家庭福祉 問11】

次の文は、「養育支援訪問事業」についての記述である。適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

A 「児童福祉法」に規定されている事業の一つである。

B 実施主体は市町村(特別区及び一部事務組合を含む)であり、市町村が認めた者へ委託等を行うことができる。

C 妊娠期からの継続的な支援を特に必要とする家庭等に対する安定した妊娠出産・育児を迎えるための相談・支援を行う。

D 不適切な養育状態にある家庭など、虐待のおそれやそのリスクを抱える家庭に対する養育環境の維持・改善や子の発達保障等のための相談・支援を行う。

E 児童養護施設等の退所又は里親委託の終了により児童が復帰した後の家庭に対して家庭復帰が適切に行われるための相談・支援を行う。

(組み合わせ)
  A B C D E
1 ○ ○ ○ ○ ○
2 ○ ○ × ○ ×
3 ○ × ○ × ○
4 × ○ ○ ○ ×
5 × × × ○ ×


【解答・解説】

※ 「養育支援訪問事業実施要綱」を適宜ご参照ください。

A 適切
「養育支援訪問事業」は、「児童福祉法」第6条の3第5項に規定されている事業です。

B 適切
「養育支援訪問事業」の実施主体は市町村(特別区および一部事務組合を含む)であり、市町村が認めた者へ委託等を行うことができます(養育支援訪問事業実施要綱2)。

C 適切
「養育支援訪問事業」の事業内容の一つとして、妊娠期からの継続的な支援を特に必要とする家庭等に対する安定した妊娠出産・育児を迎えるための相談・支援があげられています(養育支援訪問事業実施要綱3(1))。

D 適切
「養育支援訪問事業」の事業内容の一つとして、不適切な養育状態にある家庭など、虐待のおそれやそのリスクを抱える家庭に対する養育環境の維持・改善や子の発達保障等のための相談・支援があげられています(養育支援訪問事業実施要綱3(3))。

E 適切
「養育支援訪問事業」の事業内容の一つとして、児童養護施設等の退所または里親委託の終了により児童が復帰した後の家庭に対して家庭復帰が適切に行われるための相談・支援があげられています(養育支援訪問事業実施要綱3(4))。

以上より、正解は1となります。


【検討】

順番などから考えて、そろそろ「養育支援訪問事業」かと思い、この問題を取り上げてみました。

最近の「児童家庭福祉」の難しさの原因の一つとして、特に「子ども・子育て支援新制度」の施行によって質・量ともに混沌としてきた児童家庭福祉関連事業(児童福祉法第6条の2・第6条の3、子ども・子育て支援法第59条など)について、一つの事業を少し掘り下げて聞いてくる問題が増えたことがあげられると思います。
事業の種類の多さからみて、法律上の定義を押さえるだけでも大変なのに、個々の厚生労働省通知の内容を含めて聞いてくるため、対応が困難となっています。

もっとも、法律上の定義を押さえておくことで、問題によっては組み合わせの関係で正解に至ることができる場合もあるので、最初からあきらめることはせずに、法律上の定義だけでもしっかり押さえておくことが大切です(児童福祉法第6条の2・第6条の3、子ども・子育て支援法第59条など)。

また、この問題については、5つの記述すべてが○(適切)となる1が正解ですが、全部○(適切)という問題が増えてくると、科目の難易度が上がってしまうという現象がみられます。
平成20年代前半の「小児栄養(現・子どもの食と栄養)」や、平成20年代中盤の「社会的養護(旧・養護原理)が難関科目となっていた原因の一つがこれだと考えられます(「小児栄養」では全部×(不適切)のパターンもありました)。

それとは少し違う話ですが、平成29年・後期の「社会福祉」では、全20問中、「正解1」の問題が10問もあり(4問連続「正解1」もあり)「正解3」の問題が問20の1問しかないという、正解番号の驚異の偏りがあり、この回の「社会福祉」の難しさにつながっていたのではないかと考えられます。

本番では、全部○(適切)や4問連続「正解1」のような偏りがあっても、内容的にその結果になったのであれば、気にしてはいけません。
選択式問題では、偏りを動機として解答を変えるということは、どうしても取ってしまいがちな行動なですが、そういう偏りがあるんだということを知ったうえで、内容面に集中していくことが大切です。


「保育士試験科目別リベンジセット」などの【 ふくしかくネット 】

【 ふくしかく楽天市場店 】byふくしかくネット

にほんブログ村 保育士試験








テーマ - 資格取得

ジャンル - 学校・教育

タグ - 保育士試験  児童家庭福祉  過去問 
児童家庭福祉  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。