FC2ブログ

10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 12

ふくしかくネット:保育士試験攻略講座

保育士試験合格へ向けて、各科目の特徴や取り組み方、内容面でのポイントなどを書き綴っていきます。社会的養護・教育原理、子どもの食と栄養につきましては、「社会的養護・教育原理攻略講座」、「子どもの食と栄養攻略講座」があるので、このブログでは、それ以外の6科目を取り扱っていきます。

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

子ども・子育て支援新制度7 支給認定等 

Posted on 18:52:18

<支給認定と利用手続>

※ 「子ども・子育て支援法」を適宜ご参照ください。

1 認定区分

「子ども・子育て支援新制度」では、教育・保育を利用する子どもにつき、市町村が申請に基づいて支給認定を行います。
認定には3つの区分が設けられ、これに従って施設型給付等が行われます(子ども・子育て支援法19条1項、同法20条1項)。

【1号認定】(教育標準時間認定)
満3歳以上で2号認定以外もの
<給付の内容> 教育標準時間 (4時間程度)
<利用先> 幼稚園、認定こども園

【2号認定】(保育認定)
満3歳以上保育の必要な事由に該当するもの
<給付の内容> 保育短時間 (最長8時間)、保育標準時間 (最長11時間)
<利用先> 保育所、認定こども園

【3号認定】(保育認定)
満3歳未満保育の必要な事由に該当するもの
<給付の内容> 保育短時間、保育標準時間
<利用先> 保育所、認定こども園、地域型保育

※ 地域型保育の対象が原則として3歳未満児とされていることから、地域型保育を利用する場合は原則として3号認定を受けることになります。

2 利用手続

(1) 幼稚園等(教育標準時間)の利用を希望する場合 (1号認定)

保護者が幼稚園等に直接利用申込みを行い、入園の内定を受けたうえで幼稚園等を通じて市町村に認定を申請し、幼稚園等を通じて市町村から認定証が交付されてから、幼稚園等と契約します。

(2) 保育所等での保育を希望する場合 (2号認定・3号認定)

まず、保護者が市町村に保育の必要性についての認定を申請します。
市町村は、「保育の必要な事由」に該当すると認める場合は、保育必要量(保育標準時間または保育短時間)の認定を行います。

保護者は認定証の交付を受け、希望する保育所等に利用申込みを行い、市町村の利用調整を経たうえで、保育所等と契約します。

※ 「保育の必要な事由」(家庭において必要な保育を受けることを困難にするものとして内閣府令で定める事由)は、保護者のいずれもが次のいずれかに該当することとされています。

① 就労(フルタイムのほか、パートタイム、夜間就労なども含む)
② 妊娠、出産
③ 疾病、障害
④ 同居または長期間入院等している親族の介護・看護
⑤ 災害復旧
⑥ 求職活動(起業準備を含む)
⑦ 就学(職業訓練校等における職業訓練を含む)
⑧ 虐待やDVのおそれがあること
⑨ 育児休業取得中に、すでに保育を利用している子どもがいて継続利用が必要であること
⑩ その他、上記に類する状態として市町村が認める場合


「保育士試験科目別リベンジセット」などの【 ふくしかくネット 】

【 ふくしかく楽天市場店 】byふくしかくネット

にほんブログ村 保育士試験



テーマ - 資格取得

ジャンル - 学校・教育

子ども・子育て支援新制度  |  -- trackback  | 0 comment |  edit

△page top

△page top

Secret

△page top

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。