09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. » 11

ふくしかくネット:保育士試験攻略講座

保育士試験合格へ向けて、各科目の特徴や取り組み方、内容面でのポイントなどを書き綴っていきます。社会的養護・教育原理、子どもの食と栄養につきましては、「社会的養護・教育原理攻略講座」、「子どもの食と栄養攻略講座」があるので、このブログでは、それ以外の6科目を取り扱っていきます。

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

ソーシャルワークのアプローチ 

Posted on 14:11:38

<ソーシャルワークのアプローチ>

8月9日に行われた筆記試験の「社会福祉」問15で、ソーシャルワーク(社会福祉援助技術)のアプローチの名称・内容を正面から問う問題が出題されました。
耳慣れない言葉で、種類もたくさんあるような気がして、つい後回しにしてしまいがちな部分ですが、保育士試験の「社会福祉」では、あまり深い内容が問われることはなく、名称自体から内容の想像がつくものも多いので、心理社会的アプローチナラティブアプローチなど、名称と内容がつながりにくいものだけしっかり押さえれば足りるでしょう。
平成26年の再試験と平成27年の試験へ向けて、次の11個のアプローチを押さえておけば安心だと思います。
なお、提唱者として、(1)のホリスと、(3)のパールマンは覚えておいたほうがいいでしょう。

(1) 心理社会的アプローチ(ホリスが提唱)
診断主義(生活上の困難の原因を、社会や環境ではなく個人の精神面に求めていこうとする考え方)の流れをくみ、言語によるコミュニケーション能力を活用するもので、ソーシャルワーカーと利用者との関係性を重視したアプローチ

(2) 機能的アプローチ
利用者は潜在的可能性をもつと考え、社会的機能を高めることで問題解決を図るアプローチ

(3) 問題解決アプローチ(パールマンが提唱)
心理社会的アプローチと機能的アプローチを折衷した理論で、ソーシャルワークの過程で利用者がコンピテンス(対処能力)を獲得していくと捉えるアプローチ

(4) 課題中心アプローチ
短期間での問題解決を目的としており、標的とする問題を確定し、課題の抽出、目標設定を行い、短期の計画的援助を行うアプローチ

(5) 危機介入アプローチ
利用者の心理的危機(感情的混乱)への介入により、社会的機能の回復、あるいは心理的危機の回避を行うことを目的とするアプローチ

(6) ナラティブアプローチ
利用者が語る自身のストーリー(物語)について共に考えることによって問題解決を図るアプローチ

(7) 行動変容アプローチ
学習理論に基づいており、条件反応の消去・強化による特定の問題行動の変容を働きかけるアプローチ

(8) エンパワメントアプローチ
社会的に抑圧された立場にあり、パワーの欠如(パワレス)の状態にある人が、その潜在能力に気づき、本来もっているパワーを取り戻すことで問題解決できるように支援するアプローチ

(9) 実存主義アプローチ
実存主義を基盤として、人間を実存として捉えるアプローチ

(10) フェミニストアプローチ
エンパワメントアプローチと基本的に類似した考え方で、女性の解放をめざすアプローチ

(11) 解決志向アプローチ
心理臨床の短期療法(ブリーフセラピー)の影響を受け、課題中心アプローチと同様、短期に目的達成をめざす短期アプローチ


「保育士試験科目別リベンジセット」などの【 ふくしかくネット 】

【 ふくしかく楽天市場店 】byふくしかくネット

にほんブログ村 保育士試験


スポンサーサイト

テーマ - 資格取得

ジャンル - 学校・教育

タグ - 社会福祉  ソーシャルワーク 
社会福祉  |  -- trackback  | 1 comment |  edit

△page top

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。